今年もあとわずか2005年12月29日 23時37分31秒

プログを立ち上げたばかりとはいえ、2回目の記事でもう今年も終わりである。
毎年今年は早かったと思う時期であるが、こんな中、初めてCCCDとやらを購入した。

今まで音が悪いとか、PCに取り込めないとかでかなりの不評であったため、避けていたが、今回ポールの新譜でDVD付きというものが、CCCDであったため、やむなく購入したわけである。

やはり、CCCDはくせ者だ。車で聴こうとNetMDに落とそうとしてもソフトが認識しない。
PCでのコピーは可と書いてあるが、WMAのみの対応ということだった。
早速、リッピングソフトをネットで調べてインストール。
EACというやつだが、ちゃんと日本語に出来る。
CCCDを入れてリッピング、neroで書込み無事、MDに落とせた。
が、しかし、車で聴いてみたら、なんとばりばり音飛びがする。どうやら、エラー信号とやらが入っているようだ。
気を取り直して、ネットでもう一度調べなおし、EACの設定を細かくチェック、もう一度リッピングしたら見事、MD化に成功した。

それにしても、CCCDは腹が立つ、なんといっても不正コピー防止といいながら、ちゃんとお金を払った人間が迷惑を受けるのは納得いかない。MDにコピーして聴くのは不法コピーなのであろうか。
そうだとしたら、MDの本体や生ディスクに著作権料をかけているのはどういうことだろうか。
今時、ipodなどで聴くのは当たり前なのにそれも出来ないのは納得がいかない。
しかも、不正コピー防止といっても、ディスク自体はneroで簡単にコピーできてしまった。しかもそのままCCCDになったCD-Rである。
そのディスクはやはりiTunesなどでは取り込めないのである。
これはコピー防止にもなっていないし、単に消費者に迷惑をかけているだけではないか。

お金を払わずコピーをする人はたとえ、完璧なプロテクトが開発され、お金を払わない限り聴けないとしたら、その人たちは一生その曲を聴かないだけだと思う。
むしろ、そういう人たちにある程度コピーを容認して、口コミの宣伝効果として考えた方がよいのではないか。
私も昔はレコードを月に何枚も買えず、友達から借りてカセットに録音して聴いたものだ。
今ではそのアルバムをCD化に伴い購入し、おまけにリマスター、紙ジャケとコレクションしている有様だ。最初はただで聴いてもお金を払う価値があると思えばちゃんとCDを購入するというものだ。
私的コピーに目くじらを立てるよりも、違法コピーの海賊版の方に力を注いだ方が、よっぽど経済的効果が大きいのではないかと思ってしまう。

いまやソニーなどCCCDは廃止する傾向にあるという。
何かと苦情の多いCCCDなどなくなってもらいたものだ。
著作権も大事だとは思うが、個人で楽しむ領域に云々言うまえに、もっと音楽を多くの人に広めようということを考えなければ、昔のようなヒット曲は生まれないのではないかと思う、今日この頃である。

コメント

_ SMG ― 2005年12月30日 10時03分37秒

同感です。
私も高校生の頃はカセット大魔王でした。週に数回は貸しレコード屋に通い、コピーカセットをせっせと作って聴いてました。今思えば、少ない小遣いの大半は貸しレコード代とカセットテープ代に消えていたような...。
そんな私も月に数枚CDを購入するようになり、お金を出す価値のあるものには惜しみなくお金を出せるようになりました。こうなったのも、カセット大魔王時代に音楽を聴きまくった成果だと思います。コピーガードを固くして音楽への敷居を高くするより、敷居を低くしておいて良質なリスナーを育てた方が、結果的には、ミュージシャンも潤うのではないかなぁ。
それと、お金を出す価値のないものには、決して誰もお金は出さないということを、レコード会社は認識して欲しいですね。

_ きんた ― 2005年12月30日 22時28分01秒

SMGさんどうもごぶさたしております。
いやあ同感していただけるとほんと嬉しいですね。

それにしても日本のCDは高すぎます。
昔、ピーターフランプトンの2枚組ライブが飛ぶようにうれたということがあります。それは2枚組にしてはかなり安かったと言うことが売れた主な要因なのだそうです。
今年はクラシックのボックスセットが売れたというのがありました。それもかなりやすい値段だったというのです。
結局消費者はかなり値段には敏感だということではないでしょうか。
未だにアルバム1枚3,000円というは高すぎます。半額でもいいんじゃないでしょうか。半額にしたら倍以上売れると思いますけどね。
再販価格制度もおかしいし、日本のレコード業界はこれからは考え直さなくてはいけない時代にきていると思います。

トラックバック

_ MerseyReport - 2006年01月07日 11時24分22秒

PaulMcCartneyの新譜。やっと聞きました。う〜ん。何と言うか、B面ばっかりと言うか、箸やすめばっかりと言うか。これと言って核になる曲が無いですね。14曲も入っていてそれなりの曲ばっかり。まぁ最近のアルバムはみんなそんな感じですが。で、iPodに取り込めないの...