PC購入2007年12月05日 16時06分13秒

ブログも放置状態でしたが、久々の更新です。
5年前に自作したPCもプラグインソフトの多用で、厳しくなり、 ここ1年間はだましだまし使用していたものの、いよいよ音飛びが頻繁に発生するようになったので、新しく購入した。
とはいうものの、相変わらず、金銭的に苦しいので前回と同じく、自作といいたいところだが、5年前と状況は変わり、PC本体を購入するのとあまり変わらない価格になってしまうのが現状だ。
今回はパソコン工房が発売しているMT7シリーズをカスタマイズして注文した。スペックは

インテル(R) Core 2 Duo E6750(2.66GHz) /1333MHzFSB/L2 キャッシュ 4MB
インテル(R) P35 Express チップセット
DDR2 667 1GB [デュアルチャネル] +512MB×2 (計3GB)
320GB 7200rpm Serial-ATA II ×2
18倍速スーパーマルチドライブ
GeForce 8400GS 256MB

OSは対応が遅れているVistaはやめ、XPに、価格を少しでも抑えようと、メモリ1GBとハードディスクの1台は別にパーツとして購入し、自分で取り付けた。
購入してから気がついたのだが、シリアルATAのハードディスクは別にケーブルを購入する必要があった。カスタマイズで単体パーツと2千円の価格差があったのはケーブルの価格が大きいかもしれない。

さすがパーツ屋さん(語弊があるかもしれないが)が作ったPC、説明書もなく、簡単なCDROMでのガイドのみ。DELLなどとは違いOSはネットでの認証方式で、まさにパーツを組んで、OSをインストールした後の自作PCの状態だ。
もちろんよけいな広告やソフトも入っていないが、唯一ノートンのセキュリティーソフトが邪魔だった。
早速ネットワークの設定をしようとしたが、ネットにつながるものの、もう1台のPCにつながらない。
なんとなく、うざいなと思っていたノートンをアンインストールしたところ、すぐにつながった。
セキュリティーソフトはいろいろと邪魔をすることがおおいので、本当に注意が必要だ。

オーディオカードは当面新調しないことを前提にXPパソコンにしたわけだが、
PCIスロットにオーディオカードを取り付けてドライバをインストール。
しかし、いつまでたってもカードを認識してくれない。
最初はPCの不具合を疑ったが、すぐにPCIのSCSIカードをインストールしてみたが、しっかりと認識。
これは。。。。。。。。。
すかさず、MOTUのHPをチェック。
XPのドライバ情報を見ても対応済みのドライバはインストールしてあるはず。
なにげにトラブル情報をチェックしたところ。
なな、なんとDDRのメモリに対応していないことが判明。(泣)
まさかメモリのシステムにより対応しないことがあるとは。。。。

対応のカードは登録ユーザ限定で、4万7千円。
中古で購入したので、これも無理。
後は後継機種のmKⅢを購入するしかないが、実売価格14~15万円。
今回購入したPCのおよそ1.5倍だ。
これはとても現在購入できる価格ではない。
どうしたらよいものか。。。。。。

システム全体の見直しを含めて1日検討してみた。
いまどき、アナログ24chに出力してアナログでミックスするのも古いし、システムを更新するのもお金がかかる。
どうせなら、デジタルミキサーやフィジカルコントローラなどによる完全デジタルのシステムに移行するのも手かと。
しかし、いずれにしても手持ちのお金が。。。。

長年愛用しているマッキーミキサーをながめながら、こいつをオークションで売ればいくらになるだろうと、検索 してみたら、なんと5~6万で取引歴があった。ならば、オーディオカードやA/Dコンバータ、使用していない機材を売れば、なんとか10万にはなるはず。。。。
オーディオインターフェース付きフィジカルコントローラの導入を決意する。

続く。。。

コメント

_ ホテカリ ― 2007年12月05日 21時11分48秒

機材一新でまたまた新曲の製作に期待が高まっております。
素晴らしい曲をまた楽しませてくださいね。

_ きんた ― 2007年12月09日 23時55分30秒

機材一新とはいえ、なかなか大変です。
金銭的には古い機材を処分することによって、なんとか目処はたちそうですが、これから新しい機材の操作をおぼえるのが一苦労です。
そんな中、いきなり初期不良の製品に当たってしまいまして。。。。
ここのところ、落ち着かない日々が続いております。

トラックバック