M-AUDIO ProjectMix I/O2007年12月09日 23時16分29秒

いろいろと悩んだ結果、ProjectMix I/Oというフィジカルコントローラとオーディオインターフェースが一体になったものを購入した。

比較対象になったのは、YAMAHAの01XとTASCAMのFW1884だ。
01Xはバンドメンバーも所有しており、リヴァーブ内蔵のデジタルミキサーとして使用できるのが優れているが、リヴァーブは現在まで愛用しているアウトボードを使いたいため、出力が2chしかないので、候補からはずれた。
FW1884が一番入出力が多いので、第一候補だったが、一番古い製品なのか、どこの楽器屋にもおいてなかった。
残るはM-AUDIOのProjectMix I/O一つになってしまったが、幸い渋谷のロックオンに数台在庫があるということで、仕事帰りによってみた。
残念ながら実際に作動させることは出来なかったが、質感とかデザインや
つまみのレイアウトは良かった。
なにげにdigi003に似たデザインだと思ったが、それもそのはず、M-AUDIOはDIGIDESIGNの傘下に入っているとのこと。
いわばdigi003の廉価バージョンか。
取り敢えず、カードにてその場でお持ち帰り。。。。

とにかく今まで、24chミキサーをオーディオインターフェースなどにつなぎ、ラックの裏から何十本とケーブルを配線していたので、まずはProjectMixをつなぐまえにミキサーの処分から始まった。
ケーブルをはずし、オークションで売るために箱詰め、何日かかけてようやくProjectMixを作動させることが出来た。

土曜日にはゆっくりと実際にマルチトラックを再生してミックスダウンのテストを行うつもりだった。
アウトボードをProjectMixに取り込むようセッティングし、Cubaseの外部エフェクトの設定をしているときだった。
突然、Cubaseがフリーズ、どうなっているのかと首をひねっている間にPCがシャットダウン。あわてて電源を入れ直したが、今度はProjectMixが立ち上がらない。(汗) なんと全く電源が入らなくなってしまったのだ。
ひょっとして不良品?。
すかさず販売店に連絡したら、初期不良の可能性が高いと。。。。
日曜日はお店が休みなので、また月曜の仕事帰りに渋谷までいくことになってしまった。(涙)
とりあえず、在庫はまだあるようなので、新品と交換してもらう予定です。(不幸中の幸いか)

一難去ってまた一難。ようやくオークションの準備もでき、金銭的には何とか目処が立ってきたところなのに。。。。。

ともあれ処分中の機材はこちらです。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/ma_kaneta
もし必要なものがあれば入札よろしくお願いいたします。

続く。。。。。。

コメント

トラックバック